« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月26日 (月)

アウェイ

東京ドームにCSシリーズを観に行ってきました。
ええ、ものすごい雨の中でして、なのにものすごい熱気で。
クマさんの会社の先輩が来てましたけど、本日巨人優勝の準備をしてきたとかで、完全装備にオレンジテープ持参。
さすが・・・。ホームは怖いな!


で、クマさんは中日ファンですんで、3塁側の前から15列目という結構いい席をgetできたので、悠々とビールを飲みながら観ておりました。


巨人が打った~!走った~!!
お客さん総立ち~!!

Cimg1431
って、前列皆さん、巨人ファンの方なんですけどーーー( ̄○ ̄;)!
ここアウェイですか・・・
3塁側なのに、ほぼ巨人色ですΣ(;・∀・)
思わずクマに確認したぜ。
「ここは中日側ではないのか?」
「これがアウェイのつらさだよ」
「ほー」


つーか、投守がイマイチすぎて、試合が進まないね~
1回につき1ビールの勢いで飲んでるジジです。
しかも、3回に満塁ホームランで5点も入っちゃって~。
子供も生まれ、幸せな谷選手のホームランですね~。

クマさんは、ポップコーンやけ食い。

Cimg1432

いやね、ここにきたら、たくさん飲んで食べようと決めていたジジは、たこ焼き焼きそば、牛丼、ポップコーンにポテトに、とんがりコーン。

あまりの中日の敗色濃厚ぶりに食もすすむわい。
8回ぐらいで21時に過ぎてたけど、めんたいホットドックを食う私。
試合なんて観てません

Cimg1433

クマ思わず。
「つまらん、帰るか」

おいおい・・・。せっかくの観戦なんだから最後まで観ようぜ。
胴上げが見られるかもしれん。


つーわけで、結果は巨人の勝利なわけですけれども
クマさんと共にとぼとぼと東京ドームを後にしました。
外は大雨でしてね。
我々の後ろを歩いておったカップルが、
「これは中日の悔し涙だね」
とか申しておりまして、
ほほう。と聞いておりましたが、クマは
「けーーーー\(*`∧´)/」

ま。。。仕方あるまい・・・。

Cimg1436

巨人のみなさま、おめでとうございます。



今回、ドームで飲み食いしまくったジジですが、夜中に思いっきり胃を痛めました・・・。
思わず、川原泉作品の広岡監督のデジャブ・・・?





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

キャセに乗る

今回パリに行くにあたってキャセイパシフィックに乗りました。
以前、台湾に行くときに乗ったので、できれば他のに乗りたかったけど・・・。
香港乗継で、待ち時間2時間という好条件だったので、仕方なし。


キャセイは短距離でもエコノミーに各画面がついてるのがいいね。
しかし、超距離線の座席は、どうみても欧米スタイルに座高が合わせられていて、頭がいい位置にフィットしませんでした
簡易枕もあったけど、首枕とか、あると便利だったです。それを腰にあてれば、腰も痛まずに済んだし。
念のため、機内持ち込みで、スリッパとアイマスクとむくみ防止ソックスも持ち込みました。

さすがに、行きも帰りも寝れたのは5時間ぐらい、他は映画見たりゲームしたりしてうとうとしながら過ごした感じです。


キャセの機内食
いや、結構美味しいっていう評判なんだけど(他はそんなにまずいのか!?)
ジジ的に、西友のお弁当のほうがすきだよ・・。

やはり、日本から香港に、香港からパリに、そして日本に戻る便では、微妙に味付けも変わっていたように思うけどね。ただ・・・微妙ね・・・。

日本→香港

1 チキンあんかけごはん??

香港→パリ
実は、ここは時差の関係で、日本時間0時です。
絶対に機内食は出ないだろうと、思っていたのに・・・。がっつりでした。

3

4 もはや、ビールを飲むジジ・・・。
再び野菜あんかけ。そしてコーンパスタ。
全く胃に優しくないメニューですな(笑)


クマさんはマトリックスを観て楽しんでました。
2

結構綺麗でしょう?
日本→台湾、香港間より全然綺麗でした。

朝ごはんはパン。甘くて美味しかったけど、このとき現地時間で4時半です
5

んで、帰り。
パリ→香港

6 飲むよジジは。白ワイン
ジジとしては、機内食で一番美味しかったと思う。
マッシュポテトの上にビーフがかかってるのだ。
プリンはややイマイチだったか、ワイン飲めたからいいや。

パリ香港間では、メニュー表が配られます。
もちろん英語と中国語だけど、聞き取れなくてもメニュー表があると、安心します。
9
カップラーメンとか貰えるみたいだが、チキンなジジ達は挑戦できなかった~


香港→日本
7_2

8

ジジは卵料理にして、正解だったけど、クマさんはまたしても野菜炒めごはんかけ!(笑)
さすがに3度目はキツかった様子。
あのあんかけが全部同じ味なのだよ
ヨーグルトは香港ではここのメーカーばかり出てきました。




帰国後、最近の日本人の飛行機のマナーのついてのニュースを見ました。
離着時の機長へのトイレ報告禁止というものです。
シートベルト着用後にトイレに行きたがる客のせいで、CAが機長に連絡をする。そのとき機長は管制塔との連絡を取り合ってる一番大事な時間であり、無事に離着陸するために必要な時間です。
勝手にトイレに行かれては、離着陸も出来ず、機長も操縦に集中できない。

そこで、帰国時のことを思い出しました。

帰りの香港→日本で、日本に行く便なんで、日本人もそれなりに多かったんですが、全席が家族4人組だったんです。
低学年または年長ぐらいの男の子2人と両親。
そのガキがうるさいうるさい。座席で飛び回り、騒ぎまくり。
パリ帰りの疲れがあって、寝てられたけど。
一番信じられなかったのは、テイクオフのため滑走路に進んでるときに、トイレに行きたいと歩き回ったこと。
CAさんが、英語だったけど、既に飛び立つんだから、何とか我慢してくれと言ってるのに、
父親も母親も黙ったままで、父親は行かせろと、手をトイレに示すだけ。
結局CAに謝りもしないまま、トレイに悠々と行った。
どんな親だ!?と思った。
まず、飛行機に乗る前にトイレに行かせるって、親の務めだと思うよ。
そして、こんなときは我慢しなければならず、必要なら早く言わないと駄目だと、教えるのが親だと思う。
叱りもせず、謝りもしない親って、なんなんだろうと、この親子を見ていて気持ち悪かった。

このせいでトラブルが発生したと機内アナウンスでさらし者にしてしまえばいいのに(←鬼)








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

夜中の攻防

さて最近乾燥した日々が続いております。

あれだけ湿気ってたのに、秋晴れが続けば恐ろしく乾燥しております。
なんちゅ〜四季のはっきりしておるんでしょ。と嫌味も言いたくなります。

いやね…、
私自身乾燥より湿気が嫌いなので、乾燥は一向に構わんのですが、
クマさんがね…、乾燥に対応しにくいタイプでして、その被害が私にきています。

マジでもう無理。
ひどいイビキですよ!!

もろ乾燥によって詰まった鼻と喉からくる息づかい…。

何度か鼻やら口やら塞いでも、全く動じないクマめ…!!

連日のことに参ってしまってるんです。
さすがに仕事で疲れてるクマさんを叩き起こすことも出来ず、ジジが不眠と闘う…みたいな…。
おのれ!腹立たしいイビキだっ!
夫婦間の寝床別々によって冷えた関係が生まれたとしたら、どちらかの安眠妨害に責任があると思う。

だいたい仕方ないんで、背を向けて寝ますが…
本日クマさんに手を握られてまして、
え〜逃げられません。
え〜硬直した手を引き剥がすのは至難の技です。

おいっ結局ノロケかよっ!っていうツッコミはなしです。

とにかく明日からは不本意ながら加湿対応したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

クマ母に・・・

先日クマ母の誕生日でした。
悩んだあげく、母の日には花でしたので、今回はお菓子にしてみました。
バームクーヘンとマカロンにバースデーカードを添えて。

したらばね、ちゃんと確認しなかった自分もいけなかったんですが、
なんと還暦だったんですよ・・・!!

げ、還暦・・!普通の誕生日とは違うじゃん・・・!
お祝いしなくちゃ・・・!!



って皆様、還暦の際にはどのようなお祝いをしているのでしょう?
ジジの実家は特に多分しないと思いますが、ジジの祖母の方では、還暦やら米寿の際にはお祝いの会をしたりするようで、いつもと同じじゃだめ。って感じなんですけど。

しかし、既にプレゼントは贈ってしまったし、クマ父のときに何かしたかっていうと、定年祝いとともに、SONYのBRAVIAの40V型を贈りましたが、特に何もしてないし・・・。

ってか、クマさんに聞いても別にいいんじゃない?的な。
いいんですかね?嫁としてありですか?これは

とりあえず、クマ母の反応を見る限り、特に大丈夫そうですが。
お礼はメールでした。
今時な感じがします。
嫁からしたら、メールなんて非常識な・・!と思いますが、時代の流れでしょうか
同様の逆パターンの場合もメールでもよいのかもしれないという示唆かもしれん
いや、待て、先に嫁から電話しろよ!的な示唆かもしれん!


その後クマさんに電話あったけど、特に代わる必要ないって言われたしな。


嫁としては、義理両親の様々な反応が気になる今日この頃です。

本日はクマ父が出張でこちらに来ており、今から食事です。。。
さて、何のネタも仕込まず行っていいものか、悩む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

糸南瓜を食す

糸南瓜ってご存知ですか?
ええ、いとかぼちゃです。


お盆に、祖母宅から糸南瓜を3つ持たされ・・・いえ、頂きまして、食すタイミングがなく先日までほっといてました。
そんなにほっといて大丈夫か?って感じですけど、野菜図鑑を見たら秋ごろまでそのままにしておいても大丈夫とあったので、保存の効くものは後回しにしてたんですけど。
そろそろ食べないとまずいかなーと思い、糸南瓜を取り出しました。

これって、そもそも市場に出回ってない南瓜だと思うんで、農家でしかないんじゃなかなー??
ジジも知らなかったし、スーパーでは見ないしね。

そこで、食わず嫌いのクマさんのために、糸南瓜に入刀したいと思います。

Cimg1420

中はこのような感じです。
因みに皮が硬くて、ジジの力では切れなかったので、クマさんに切ってもらいました。
かぼちゃって、硬いからちょっとレンジで1分ほど温めて切るときりやすいじゃないですか。
しかし、この糸南瓜はでかいんで!レンジ無理ってことで、半分に。

それを煮ます。

Cimg1421

えーーージジ宅で最大の大きさですが、深さが足りておりません。。。。
煮るときは一番大きな鍋で挑みましょう。
更に細かくすればいいんじゃ?
と思うかもしれませんが、このまま煮たほうが、後ほど良いかと思います。
ジジは水から煮て、弱火で20~30分ぐらいですかね。
鍋の深さが足りないので、途中ひっくり返しました。

そんで、ぐつぐつ煮た後、お湯を捨て、しばらく冷まします。
冷ましたほうが、作業しやすいかと・・・。




で、身をほぐします。

Cimg1423

そう、ほぐすんですよー。
これが糸南瓜なんです。そうめんのように、まわりからホロホロとほぐれていきます。
(因みにワタと種は取り除いておきましょう)
そんで、身をタッパに入れて、冷蔵庫に冷やします。
絶対に、冷やしたほうが美味しいと思う。

Cimg1422

ジジとクマさんは、ゴマドレッシングをかけて食べます。
大根サラダのようにシャキシャキして、とても美味しい。
大根のツマに食感が似ています。



ジジは、学生の頃、こんな食べ方とは知らずに、繊維質なかぼちゃだなーと、普通のかぼちゃと同じように、煮物を作ったんです。
大変不味かった・・・・・・。



ついでに・・・この糸南瓜を1個、嬉々としてクマ実家へ送ったんですけど、全く反応がない・・・。
失敗かしらん・・・・嫁として不安ですね。

ジジは野菜を調べるときに、野菜の便利帳を参考にしています。
写真が多い上に、各野菜の栄養等の表記はもちろん、その野菜の有効な保存方法が記載されているのが、とても便利です。
糸南瓜も記載されてました。