« 虫干し | トップページ | パリ市内観光 午後・・・の前に »

2009年9月 8日 (火)

パリ市内半日観光 午前

さて、パリ4日目。
ツアーに入ってるパリ市内半日観光です。
強制なので、行かねばなりません・・・。やっぱり普通は初日だといいんだろうけど、ジジ達は出発日の関係で4日目。


ツアーバスにて、市内巡り。とは言っても、モンマルトルに一時間とエッフェル塔に10分と、後はバスの中から凱旋門、ムーラン・ルージュ、コンコルド広場を見て、最後にプランタンにて免税の説明という、ごくありふれた内容。

ガイドさんが、パリのこと、地下鉄のこと、ホテルのこと、フランス人のことを話してくれる。
どれも、実はジジは事前に日本で下準備してきたから、知っていたことだったんだけど、
やっぱり初日だったら良かったかもね。

で、Bonne journée(いってきます、良い一日を)

フランスは挨拶が大事な国。普通お店の人が先に「いらっしゃいませ」とか言うけど、フランスは逆。こっちから言う。言わないと態度悪い。
日本のように、お客様第一ではないのだ。人間なんだから対等でしょう。ということ。

で、ホテルなどでも、鍵を預けるときに、日本なら「いってきます。」英語だと、「どこどこに行きます。」
フランス語だと、なんじゃい??
って悩んでた。何も言わないとあっちも、もちろん何も言わない。
それって日本でも気まずい。

で、ガイドさんが教えてくれたのが「Bonne journée」
おおう、初日に知っときたかったね。


モンマントルは「アメリ」で有名。
なんつーか、原宿みたいな通りがあって、丘の上にサクレ・クール寺院があります。
入口には、黒人の土産売りがたくさん居て、無理やり買わせようとしてくるから、そのときは「ノン・メルシー」と言ってくださいと、ガイドさんが仕切りに注意。
しかしジジは臆することなく、しかも全く話しかけられず、寺院前の広場に。

あれ、気がつくとクマがいない・・・
と思ったら、腕までつかまれておるよ!!
クマよ・・・隙あり過ぎじゃね??


このモンマントルの丘は結構高い。
この寺院の高さは凱旋門かエッフェルだったかの同じ高さらしいですよ。

パリの風景

Photo

サクレ・クール寺院

1

この日も観光客でいっぱいで、寺院の中は摺り足でしか歩けないぐらいの人ごみ
大道芸人やらも一杯いました。もろ観光地。

この高さ故、階段結構あります。みんな普通は登りでケーブルカーだけど、ジジ達は帰りにケーブルカーに乗っておりました。ケーブルカーはカルネで乗れます。じゃなければ€1ぐらいかな??

2

ガイドさん曰く、ここはお土産も安いのだそう。絵葉書などが、他では€1してたけど、ここでは€0.2ぐらい!
でも、ジジ達はお土産を決め損ねて購入せず。午後も歩き回るしなーと思い、フラフラと冷やかしてました。
フランス土産には本当に悩んだけど、売ってるものは結構どこでも一緒です。マグカップやキーホルダーや絵葉書、Tシャツ。
これっていうものがない・・・。お菓子にしたくても夏だし悩む・・・。
パリだと物価も高い・・・。
でも、マグカップやエッフェル塔の置物などなら、ここが安いんじゃないかなーと思います。

3


ここらへんは歓楽街だそうで、夜は危険とガイドさんが何度も言ってました。
暗くなったら絶対にこないでね。
と、ムーラン・ルージュらへんは、夜のお店が一杯。そして、麻薬常習者やら犯罪者が多いからね。いくら興味があっても来ちゃ駄目よ。と

しかし、キャバレーには興味がありますね(笑)
身長175㎝以上じゃないと駄目らしい。
そんなセクシー美女のダンスショーを想像してムハムハのクマさんですが、格式あるキャバレーには正装が必須、そして結構値段します・・・大人の世界はまた機会があったときに

このムーラン・ルージュの夜景は、オプショナルツアーでもあるそうです。
夜に一人で来ちゃだめ。ツアーに申し込めってことだそうよ(苦笑)

エッフェル塔
Photo_2


でもこれは裏側なんだよー。
観光客相手に許可無く土産物を売ってる黒人達が警官に追い回されてました。
クマさん、それを見て「そんなことよりスリとか取り締まれよー」とぼやいてたけどね。

最後にツアーお約束の、免税店。
プランタン高島屋で、免税手続きの説明。
ついでに、トイレに寄っていきました。トイレのある場所が分からず、思わず高島屋の日本サービスカウンターに行くと、「いらっしゃいませ」って言われて何だか嬉しいぞ(笑)

しかし、トイレ、分からないと思ったら・・・なんと€1!
お店みたいな外装しとるわ。
思わず写真撮ってみました。

Photo_3

プランタンは有料ですが、三越は無料だそうです。
三越だけあって、パリに疲れたら、三越で日本を感じるといいらしい・・・(ガイド談)



でね!このトイレ!本当に写真も余裕で撮れるぐらい広くて、間違えて車椅子用に入ったのかなって思ったぐらいなんだけど、なんつーか、足がつかないなんですよ
座るとね、足が下につかないの
それって、単に日本人足が短いってことかね(ジジだけじゃあるまい)

今までも何回かあったんですよ。もちろん、ぴったりなサイズもあったけど。
座るとね、足がつかないんで、子供状態・・。不安だぜ・・・便器に尻がはまっちまうんじゃないかって・・・


そんな不安なパリのトイレ事情でした・・・。

午後に続く。


|

« 虫干し | トップページ | パリ市内観光 午後・・・の前に »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パリ市内半日観光 午前:

« 虫干し | トップページ | パリ市内観光 午後・・・の前に »