« レベル99 | トップページ | ホテル アリアンヌ »

2009年8月23日 (日)

モンサンミッシェルへ 一日目

今回モンサンミッシェル一泊二日には、ロワールの古城巡りがございまして、一日目はシャンボール城、シュノンソー城、アンボワーズ、フジェール散策がありました。

しかし、フランスは今バカンスの時期!!

バカンスへ向かう人たちで高速はおそろしく渋滞!

40分ぐらい当初の予定を押して、シャンボール城に到着します。

このお城はシンメトリーで出来ている美しいお城だそうで、残念なことに一部補修工事中だったんですけどね。

Photo

中は特になにもないそうで、概観が美しいということで外だけ見て次へ。

ここのトイレは有料っす。€0.4

トイレのマダムが窓口におります。。。。

Photo_2

ロワール河を見学後、シュノンソー城へ。

こちらはお城までの並木道や庭などが本当に素敵。

あ~田舎っていいな。。。でもこんな庭もヨーロッパだからいいのだよ。

ジャパンの田舎で同じもの建てても様にならんしな

Photo_3

育ちすぎた野菜・・・。

Shu

シュノンソー城、なんと個人所有だそうですよ。

フランスでは有名な企業?だそうです。

きちんと維持されるなら個人所有もよいですよね。

しかし、最近ここは整備が終わったばかりらしくて、とても見学しやすくなったらしい。

でも、整備されたら一番先になくなったのがトイレなんだそうです。

整備中はたくさんあったトイレも、終わる頃には全くなくなり・・・・。

これはフランスの観光地ではめずらしくないそうです。

でも、ここのトイレ(無料)ですが、日本並に綺麗でした。日本の観光地でも、これは。。。ってところよりは全然綺麗です。

ただ、やっぱり二つぐらいしか個室がなくて長蛇の列でしたけど・・・。

フランスでは、そういうわけでトイレが少なく、あってもとにかく並ぶので(とりあえず今回のツアーで27名だそうで、7割女性でしたから、それだけでも並ぶ)

いけるところで(つまり並ぶ我慢が出来るところで)行っときましょう

お昼は、アンボワーズ城下でした。

ジジ達は、ガイドさんに言われるままに、ガレット専門店でガレットと赤ワインを注文。

このお店のお姉さんは英語も出来る上に、たどたどしく勝手な日本人にも優しくて、とても笑顔がチャーミング。

「メルシー」がかわいい。

ガレットも、お腹膨れるかな~と思ったけど、そば粉は腹が膨れます・・・・。

てか、もたれます。正直、夜まで全く腹すかん。。。

ただ、ちょっと残念なのが、この店ハエが多くてね・・・。

日本ではありえないけど、海外でオープンテラスでは仕方ないかね・・・

Photo_4

アンボワーズ上には、ダビンチが眠る教会(サン・ユベール教会)があります。

バスの中では、ガイドさんが世界史Ⅱをご教授してくださっておりましたが、え~、ルイやらシャルルやらフィリップやらが、次々と登場してジジの頭の中では収集がつかなくなりましたので、歴史解説はなし。

え~だって、ほら日本でも徳川じゃなくて例えば、ちょっと外れた水戸藩の歴代を言えってむりじゃん。

頭に入っていきませ~ん

時間が一時間しかなかったので、ご飯食べて散歩したら終わってしまいましたが、アンボワーズ城やサン・ユベール城も見学して面白そうです。

ダヴィンチの考案した装甲車の模型とかあるそうですよ。

Photo_5

最後に、要塞城フジェールに寄りました。

結構田舎っぽいですな。

観光客もまばらでしたが、今までの洗練されたお城とは全く違ったお城でした。

まさに要塞。

Photo_6

さて、モンサンミッシェル近くのホテルに宿泊です。

|

« レベル99 | トップページ | ホテル アリアンヌ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンサンミッシェルへ 一日目:

« レベル99 | トップページ | ホテル アリアンヌ »