« 到着 フランス入国 | トップページ | パリ ホテル »

2009年8月12日 (水)

初日 送迎中

H○Sの送迎付きでしたので、無事合流。

ジジ達がパリ市内から一番遠いホテルだったので、空港からわずか30分で到着。

最近H○Sの現地の印象悪いです。

こっちも飛行機疲れで頭の回転悪かったけれど、久々にあんた、何がいいたいの?とかって思いました。

ジジ達は、モンサンミッシェルはツアーに組み込まれている以外はフリーだったので、自分達の足で行く予定でした。

しかし、あっちも仕事なんでしょうね。車の中でもひっきりなしにオプションの追加を勧められました。

確かにオプション追加は、現地に不安がある場合は魅力的だし、何よりその場所なり見物について説明があることは、大変いいと思います。

ただ、ジジたちが貧乏なので、いけるところは自分達でいくし、フランスって大きな観光名所にはオーディオガイドがあるところ多いんですよ(ルーブルとかベルサイユとかね)

知ってたんで、オプション追加はしませんでした。

ただ、現地スタッフに聞きたいのって、交通事情とかでしょう?

それについてお客様にアドバイスするのは当然だと思っていたんですけど、そうじゃない。

これは、日本人的であってフランスかぶれの日本人には当然じゃないんですかね。。

じゃなくても、人間としてはるばる遠い日本からやってきた人に、質問されたら快くお答えしてくれるのは当然ではないでしょうか。。。

内容としてはね。

初日にベルサイユに行く予定だったんです。

この情報はみっちり仕入れているジジでも不安ですから、行き方を最終確認のつもりで聞きました。

「でも、フランスってストライキとか頻繁におこりますからね。帰ってこれなくなるときもありますよ。この間もそんなお客さんがいました。どうしますか?」

いや。。どうするかって、はるばるきた日本人はそんな現地の対処方法を知りません。

「電話とかすればいいですか?(H○Sの緊急電話に)」

「電話とかしても無駄ですよ。タクシーとかもつかまりませんし、帰ってこれませんから」

「?」

いや、あんた無駄に不安を伝えているんですか?こういう場合はこうしましょうっていうアドバイスをするのが、現地スタッフでしょ。

明らかにジジが不審な顔をしたんでしょうね。

「そういうときは駅員のアナウンスなどをしっかり聞いてください」

最初からそう言えば・・。

つまり、勝手に解釈すると、オプションつけないお客様は知らんって態度でしょうね。

だったら、もっとうまく

「パリではよく、ストライキが起きて、交通機関が麻痺します。先日も行った先で動けなくなるお客様がいました。オプションでは、バスでご案内しますので、そういった心配はありません。交通機関が麻痺したときはこちらでは、どうすることも出来ませんので、どうぞご了承ください」

って言われたほうが納得する。

自己責任ですから。

ただ、どうみてもH○Sのスタッフの言葉には「なんでオプションつけないわけ?」っていう含みがあったね。

前回、近○ツーリストの現地スタッフの方が本当にいい人だったので余計に比較しちゃうのかしら。。。

それともフランス人化している日本人の態度なんですかね。

|

« 到着 フランス入国 | トップページ | パリ ホテル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初日 送迎中:

« 到着 フランス入国 | トップページ | パリ ホテル »